2013年4月30日火曜日

必要・必然・ベスト



こんにちは。IKJ一生懸命塾 Club The 一生懸命 YMT 第六期 副総長です。
今回のテーマは、「必要・必然・ベスト」です。

一体何だと思った方も多いでしょうから、言っておきます。

僕が今回一番伝えたいのは、「自分に起こるすべての出来事は全て、必要であり、必然であり、ベストなのだ」と思えるポジティブ思考が自分に身に付いたのならば、一生の財産になるぞということ。人生は山あり谷あり、谷の時にいかにポジティブになれるのか、そしてポジティブになるために、この発想が相当背中を後押ししてくれるのだという話をしたいと思っています。

ここでひとつ質問です。
みんなは何か予期せぬコトが起こったり、失敗をした時にどんな気持ちになりますか?

きっと「人生終わりだ…」と落ち込んでしまう人や、「どうでもいいや、関係ないし」と諦めてしまう人、「ちくしょう!」と闘争心が芽生えてくる人…人によって様々だと思います。

でも、そんなみんなに共通して僕が伝えたいのは、先ほども書いたとおり、みんなが経験する出来事というのは、ポジティブな内容だろうとネガティブな内容であろうと、起こるべくして起こっているのだ!ということ。起こりうる全ての出来事は必要であり必然でありBESTなのだと僕は考えています。

「私に今これは必要なんだ」と考えることや「おぉ…天は俺をそんなに成長させたいのか!」と試練や困難を前向きに捉えること。これは、生涯最大の財産に成ると僕は考えています。

だからこそ、本当に人生をより良く充実したものにするためにも、今の自分に一番期待してあげて、ポジティブに物事を捉えていく。そうすれば、きっとその先に途轍もない自己成長がある、と僕は思います。

就活などしていて、お祈りをくらったりすると、「はぁ…」と気持ち落ちますよね。全てが気分良く行くことは本当に稀だと思います。自分も、落ちたとき、「はぁ」と思いました。だけれども、お祈られたことも、きっとこれは「必要であり必然でありベストなんだろう」と捉えることで、自分に本当に合った、自分を本当に必要としている会社があるのだと思うことができました。そして、足を動かして一生懸命に企業に向き合った結果、今本当に自分を必要としていると感じる企業に出会えています。まだ結果は出ていませんが、もう少しです。結果が出たら、またみんなの前で語りたいなと思います。


最後に今一度、IKJ一生懸命塾のみんな、そしてブログを読んでるみんなへ。
何か起こったときに、この言葉を思い出してみてください。

「今みんなに起きている現象は全て、必要であり必然でありベストなのだ」

と。そしたら、何事も前向きに取り組めると思います。

少しでも誰かの為になっていたら嬉しいです。

以上で終わります。

IKJ一生懸命塾 Club The 一生懸命 YMT 第六期 副総長

2013年4月28日日曜日

ダイヤモンドの原石


こんにちは!

IKJ一生懸命塾 女夢綴り会会長です。

 突然ですが、みなさんは、変わりたい!成長したい!と思ったことはありませんか?

私がIKJ一生懸命塾で感じたこと。


人は変われる


私が入塾したとき、
人の能力には限界がある。
こうなりたい!あんな人みたいになりたい!
そう思うけれども、自分は違う・・・。
他人は他人。自分は自分だと思って過ごしてきました。

みなさんに聞きたい!!

こういう性格だから・・・。
こういう環境で生きてきたから・・・。
頑張っているのに、変われない・・・。

 
自分に言い訳をしていませんか?

限界を決めていませんか?

 
みなさんが凄いと思った人は、想像以上の努力をしているはずです。
人よりできないのであれば、他の人より努力をする。
性格を変えたければ、習慣を変える。

努力に勝る天才なし

好きな言葉のひとつです。

 

私は一生懸命頑張っている人をたくさん見てきました。夢や目標に向かって努力している人をたくさん見てきました。IKJ一生懸命塾には、目に見える成長をしている人がたくさんいます。尊敬できる仲間がたくさんいます。そんな人たちを見て、私も頑張ろうと思ってきました。


そして私自身も、たくさんの自分の能力に気づくことができました。レッスンを通して、イベントを通して、歴史会を通して、たくさんの人との語りによって・・・。いろんなことに触れ、多くの気づきから、まだ分からない自分の能力に気づくことができるのです!!自分の好きなことだけでなく、苦手なこと、できないことに向かって努力するから、さらに成長することができるのです!IKJ一生懸命塾にはそんなチャンスがたくさんあります。学びがたくさんあります。

 

みなさんはどんな自分になりたいですか?
どんな人生にしたいですか?
自分の可能性をどこまで信じることができますか?


性格も見た目も変わるのです!!
磨けば磨くほど輝けるのです!!

自分の可能性を、自分自身を信じて生きていきましょう!

 
ありがとうございました!
 IKJ一生懸命塾 女夢綴り会会長

2013年4月26日金曜日

4月から5月へのこの時期に


こんにちは!
IKJ一生懸命塾のIKJ私設応援団団長です。

みなさん、体調は崩していませんか?
4月なのに寒いという日が続きましたが、やっと暑い季節に変わり始めました!

そして、いよいよ4月が終わります。
その意味はIKJ一生懸命塾のYMT第6期が6分の1終わるということです。

ものすごいドキッとする数字ではないでしょうか。

この4月はIKJ、就活、学校、サークル、ゼミ、研究室といろいろなことがあり
そろそろ最初のいっぱいいっぱいが来るころかもしれません。


今日はそんな4月から5月へのこの時期にというテーマで書かせていただこうと思います。


突然ですが、みなさんは歴史はお好きでしょうか??

苦手、暗記で嫌だ、なんか退屈、年号なんでしょ?
という歴史が好きでない方もいると思います。

しかし、客員講師がよくおっしゃいます。


歴史を知らぬものに未来はない


これって間違いないなと私自身感じることが多いのです。

単純に過去を知って知識を蓄えるというわけではありません。

過去の人たちの生き様を知り、感じて、自分と照らして今の自分に生かす
ということだと私は思います。

過去の偉人たちも
きっと苦しいこと、逃げ出したいこと、負けたいこと、あきらめたいことが
たくさんあったと思います。

しかし、そこに彼ら彼女らは踏ん張って、逃げずに、負けずに、あきらめずに
一生懸命を貫いたからこそ偉人といわれる人になったのだと思います。

そういう自分よりも高い次元に触れることのできるのが歴史だと思うのです。


私は大学で経済学部に所属しており、お金や投資、損得というのによく触れます。
そういうのばかり読んだり、見たり、聞いたりしていると
個人的にすごく自分が疲れているし、萎えてしまっている瞬間があります。

そのようなときに歴史に触れると、自分のその暗い気持ちがスーッとなくなっていくのです。
このときに私は歴史を感じていないと自分は前進できなくなるのだと思い、
客員講師のお言葉を思い出しました。


歴史には義理・人情、愛、忠義、同志などといった人として本当に大切なものが詰まっています。


まずは騙されたと思って歴史に触れてみてください。
すでに触れているという人はつらいとき、苦しいときにこそ、歴史に触れてみてほしい。
そこに必ずヒントがあるはずです。


4月苦しくなってきている人、いっぱいいっぱいになりそうになっている塾生は
私と一緒に残りの4月、そして、5月IKJ一生懸命塾の歴史会で客員講師から歴史を感じよう!


そしたら、今のネガティブなものは吹っ飛んでいくはずです!!
そして、次の一か月はもっともっと中身の濃い一か月にしましょう!!


以上

IKJ私設応援団団長

2013年4月24日水曜日

時代をワクワクさせよう!!


こんにちは!! CLUB the 一生懸命YMT 8番隊隊長です。

 

4年生、M2のみなさん、就活は順調ですか??

 
私自身、就活を始めたのが遅かったこともあり、4月は説明会ばかり行っています。

今まで知らなかった社会のこと、企業のことを知れて毎日が楽しいです!!

 

でも一方で、12月から就活を始めているのに、この時期にまだ説明会に行く人は、これまでES、面接など順調に進まず、「また説明会から…」という人たちが多いと思います。

 

そんな周りの就活生を見ていて思うこと。

 

とにかく顔が暗い!! 雰囲気が暗い!!!

 

 「就活どうですか??」と周りの就活生に声をかけると返ってくるのはいつも

「大変ですね…。」「早く終わらせたい…。」というネガティブな言葉ばかり。

 

自分の将来を決める大事な就活。言い換えれば“夢への第一歩”。

そんな最高の機会にネガティブになっているなんて勿体ない!!

 

今日は、ある企業の会社説明会で見かけた言葉からこのブログを書いていきたいと思います。

 

こんな言葉です。

 

「明日の自分にワクワクしよう!

   「明日の社会にワクワクしよう!!

     「時代をワクワクさせよう!!!


 

 

この言葉を見て、私は心が躍りました!!「時代をワクワクさせよう!!」かっこ良い!!

 

どうですか?

みなさん最近ワクワクしていますか?

 

 IKJ一生懸命塾に入塾してから、私は毎日ワクワクしています。

 
何故か?

それは「今日も何か学べる!成長できる!!」という期待があるからです。

マンネリ化しないのがIKJ一生懸命塾の魅力の一つ。

私が入塾してもう20カ月目となりましたが、まだまだ気付き・学びの毎日です。

 


明日の自分は今日より成長している。

 

そう思うとワクワクしませんか??嬉しくなりませんか??

 

 
「いや、無理だ。1日で何が変わるんだ…?」

と最初から諦めている人、もったいないですよ!!

 

成長する・しないは正直関係ない。

成長できるんだ!!と期待することが大事だと思うのです。

 

だって、期待するのは自由ですよね?気の持ちようです。

 

期待するからワクワクする。ワクワクして心が動くから頑張ろうという気持ちが湧いてくる。
 

だからこそまずは、明日の自分に期待して、ワクワクしよう!!

 

そしたらもっと頑張れる!!

 

そして学生生活を経て私たちは社会に出ていきます。

今の日本は不景気、少子高齢化、年金問題、食糧問題、原発問題etcといった問題が山積みで、お世辞にも出ていって嬉しい社会とは言えません。

 

 でもここでも言いたい!!

 

ワクワクしようぜ!!

 

これから日本社会が良くなる・悪くなるなんて関係ない。

少しでも良い社会になると期待すること。それを諦めないこと。

 

「国づくりのための人づくり」を掲げているIKJ一生懸命塾。

歴史会などで客員講師からよく言われる言葉あります。

 

時代が人をつくり、人が時代をつくる

 
 

 こんな時代だから、諦めやすくて無気力、ネガティブになってしまう人が多いのかもしれない。


でもこんな時代だからこそ、

 
諦めずに頑張ろうとする人も出てくる!!

 
これからの日本を背負っていくのは我々若者たちです。

 
自分が頑張れば、社会をもっと良くできるかもしれない!!

 
こんなことを考え始めたら、もうワクワクが止まりません。

 
人間であるからには、心を大切にしてほしい。

極端かもしれませんが、「心の動かない人は死んでるも同然」と私は思っています。

心が動かない人生、ワクワクしない人生なんてつまらない!!

 

YMTが目指すのは、他人を想える、国を想える真金の如き強き人財

 

IKJ一生懸命塾生であるなら、

明日の自分にワクワクして、明日の社会にワクワクできる心を持とう!!

 

そして

この時代をワクワクさせよう!!


 

 

キーワードは「ワクワク

 

以上です。ありがとうございました。

2013年4月22日月曜日

大切なのは心!


こんにちは!IKJ一生懸命塾 Club the 一生懸命 YMT 七番隊隊長です!

いきなりですが、質問です。
金<体<心、心<体<金…
皆さんが大切だと思うのは、どの順番ですか?

昨日、IKJ一生懸命塾では、参議院議員の川田龍平さんがお忙しい中来てくださり、講演をして頂きました。
「命が最優先される社会の実現」を目指している川田さんのお話は薬害エイズ訴訟に関わるお話から、政治、官僚、企業、医療の悪しき結びつきによる、一人一人の命より企業利益が優先となっている現状を聴きました。

 国に対しての裁判は勝ち目が無いと言われていた中、国を動かすことができたのは、ボランティアの学生が呼びかけに呼応しメディアを動かすことができたからだそうです。
3500人を集め厚生省を人の鎖で囲んだことがマスメディアに取り上げられたことで、大きく前進する事となったそうです。

 IKJ一生懸命塾で日々、誰かのために一生懸命になること、人のために自分ができる事を我武者羅にやることを考え行動していると、様々な気付きがあります。
その中でも、心の面での気付きが、最もIKJ一生懸命塾での、成長に繋がるものです。

 今までで考えて来なかった様なことが、人の為に何かをしたいという想いにベクトルが向いた時、
この人の力になりたい!」
「チームに貢献したい!」
「もっと成長したい!」
「変わりたい!」
という想いが湧いてきます。
 
 でも、人と人とのかかわり合いだからこそ、難しい部分があります。
「気持ちが伝わらない。」
「本音がなかなか言えない。」
この壁を乗り越えた先に、強い絆が生まれ、信じられないほどの力が出るのです!

 メディアを動かし、国を動かすことができたのも、想いがボランティアの学生を呼応させ、大きな力を生み出したからではないでしょうか?

誰かの為に動く、そんながあれば、人は強くなれると思います!
そんな心を鍛える環境がIKJ一生懸命塾にはあります!

他人を想える、心ある、心豊かな人間を目指していきましょう!

ありがとうございました!

IKJ一生懸命塾 Club the 一生懸命 YMT 七番隊隊長


2013年4月20日土曜日

人生おもしろい!~現実 vs ゲーム~

こんにちは!
IKJ一生懸命塾 CLUB the 一生懸命YMT 副総長です!
ちなみに副総長は2人います。
僕は広報部長を兼任している副総長、前回更新のもう一人はWebマーケティング部長を兼任している副総長、ということで区別しようと思います。
よろしくお願いします!


さて、今回は「人生おもしろい!~現実 vs ゲーム~」というテーマで書きたいと思います。


皆さん、本当にゲームが好きですよね!
最近は携帯ゲーム機が流行っているようで、喫茶店、レストランだけでなく電車内やはたまた歩きながらでも皆さんゲーム漬けに思われます。
確かに、ゲームって面白い。
僕も中学の頃はかなりやり込みました。

でも僕はIKJ一生懸命塾に入って気づいてしまったのですね。


やっぱ人生ってどんなゲームよりも面白い!!!


ということに。


以前ゲームと比較した記事をどこかで読みました。
自分なりに思い出しながら以下に書いてみました!


○全体の難易度
セーブ機能がないリアルタイムプレイの緊張感。しかしどんなに難しいルートを選んでも簡単には死なない。

○敵の強さ
一見相当強そうに見えるけれども、一生懸命頑張ったり頭を使って仲間と工夫すると、ギリギリ倒せる絶妙のバランス。

○経験値システム
成功しても失敗しても必ず経験になる親切さ。むしろ失敗した場合の方が経験値は高かったりする。

○登場キャラクター
約70億人。それぞれが異なる性格や歴史を持ち、顔も背格好も全て異なる。さらに動物や虫などもかなりの数が登場する。

○グラフィック
無限ピクセル×無限ピクセル

○BGM
無限。自分で作成可能。

○継承システム
自分の愛する人とDNAを半分ずつ分けた子供を作ることができる。顔や性格が継承され、自由に育てることができる。

○ストーリー
自分で選んでいける。時に仲間と絆が生まれたり、本気で愛してくれる人が出現したりする。まだ誰も知らない世界観。科学や学問も全て発展途上。

○お金
無料。


いかがでしょうか!
どう考えてもゲームに比べて現実って面白いと思いませんか!


IKJ一生懸命塾は、人生の当たり前の「魅力」に気づける場所です。


人と話すこと、
誰かと協力すること、
学ぶこと、
感動すること、

人間が本来当たり前にしていることを改めて実感できる最高の場所です。


なので皆さん、電車でゲームする時間があったら、一緒に夢を語りましょう!


IKJ一生懸命塾 CLUB the 一生懸命YMT 副総長

2013年4月19日金曜日

IKJ一生懸命塾での当たり前


66番隊隊長です。

3回新社会人旅立ちセレモニーという大きな節目から1か月。
6期が発足し、早2週間が過ぎました。

IKJ一生懸命塾塾生は
レッスン、歴史会、政経会
隊活動、組語りをはじめとしたYMTの活動
私設応援団による愛と元気の募金活動など
日々明るく元気に一生懸命に活動しています。


先日414日、ファンのつどいが行われました。
このファンのつどいでは、4月から新社会人になった絆会(IKJ一生懸命塾OBOGの組織)メンバー約20名も集い、
ファンのつどい恒例の「雄叫び」を通じて、社会に出ての近況報告をしました。
そこで多くの方々がおっしゃっていたのは、
IKJ一生懸命塾で当たり前に行われていることが、社会ではすごく評価されるとのことです。

例えば、主体性、積極性。
IKJ一生懸命塾ではよく挙手をします。
レッスン前の自己紹介、
組語り、隊活動をはじめとしたYMTの活動
ファンのつどいによる雄叫びなど。
また、IKJ一生懸命塾に来る際には
「こんにちは!」
帰る際には
「お疲れ様でした!」
とフロア一面に響き渡るぐらいの大きな声で挨拶をします。

入塾当初、その元気さ、明るさに戸惑っていた新入生も、アッという間に巻き込まれ、いつの間にか明るく、元気に手を挙げたり、挨拶をしています。
挙手性の場合でも、指名されてから、話すことを考えることが日常化します。

ファンのつどいで絆会のメンバーの一人が言っていたのは
IKJ一生懸命塾で当たり前に行っていた挨拶や挙手が、社会に出てから非常に評価されるということ。
研修中でもよく挙手性を行うそうですが、みんな周りをうかがうように、ほとんどの人が手を挙げないといいます。

「たかが」挙手「されど」挙手
「たかが」挨拶「されど」挨拶

相槌、うなずき、握手、笑顔などIKJ一生懸命塾で当たり前になされている習慣も同様。

当たり前が当たり前にできるかできないかが社会に出て大きな差となってあらわれます。


IKJ一生懸命塾はまさに
人生大学だなって思います。

就活はもちろん、社会で活躍するために必要なもの、生きるうえで大切なもの、全てを教えていただいています。

社員の方々の率先垂範の姿を見て、大学生ながら社会人としての意識が自然と身に付いていきます。

多くの新入社員が、学生と社会人との切り替えに苦労する中、IKJ一生懸命塾の学び、気づきを通じて当たり前になったものが、社会に出ると大きな財産となり、大きな武器となります。


もちろん、社会では技術、ノウハウといったスキルも求められます。
スキルの鍛錬は常に怠ってはなりません。

しかし、そのスキルの土台にあるものは人間的魅力であることを忘れてはならないと思います。
人間的魅力とはFor Youであったり、ポジティブであったり、倫理観、公共心であったり。
要は人間力。

IKJ一生懸命塾にいると改めて、スキルと人間力どちらも身に着けられる環境にあると実感します。

レッスンを通じて、イベントを通じて、
レクチャー、歴史会、政経会を通じて
語りを通じて、ボランティアを通じて、
ファンの集いを通じて。

学べるもの、得られるものは計り知れません。

2年半ずっと在塾していても、毎日気づきの連続です。

まさに「もっともっと」と感じる塾です。

だからこそ、IKJ一生懸命塾には環境をフル活用して、自分の当たり前の次元を高めていくことが大切なのだと、絆会メンバーの近況報告を聞いて改めて感じました。

6期のスローガンは
魂の継承~五期越え~

社会に出ても通用する、戦える人財に共になっていきましょう。

CLUB the 一生懸命 YMT 六番隊隊長