2015年3月13日金曜日

最後まで諦めるな


 

閲覧してくれた全てのみなさん、こんにちは!

晴れて四月から社会人になります。部隊Leo二番隊隊長川野将裕です。

 

思えばYMTブログを自分が書くのも最後となりました。

 

いやー、本当に長く御付き合いいただきありがとうございます(笑)

最後ということで自分も気合いいれて書いていきます!!

 

今回のテーマは

「最後まで諦めるな」です

 

うん。非常にシンプルですね!!

 

でも、これが意外に難しいんです。

みんなは自分から始めたことは最後の最後までやり遂げれる人でしょうか?

 

自分は小学校、中学校では野球部。高校では県二位になるほどの強豪のバレーボール部に所属し、終わりの解散式まで続けました

大学では、大学一年生の五月から始めたアルバイトを三年半務めて、またIKJ一生懸命塾も卒塾、いや社会に旅たちます。

 

最後の最後まで諦めない姿勢は、自分のとって生きる哲学になっています

言葉にすると簡単ですが、本当に艱難辛苦、激動を生きてきました

 

しかし、自分は自負心はありますが、自信はなく、自分の弱さを誰よりも理解していると感じています

 

では、なぜそんな自分が最後の最後まで続けることが出来たのか?

それは、仲間の存在がやはり大きいでしょう

 

IKJ一生懸命塾では本音本気の仲間・同志がたくさんできます

仲間というのは、同志というのは、自分に「再決意」させてくれる存在だと思います

 

そんなかけがえのない存在に自分は最後の最後まで続け、やり遂げることが出来ました

 

最後の最後までやる意味はなんなのか?

それは、言葉には表せないものがあります

自分は少なからず、人生のおいての「基」ができました。

 

自分は、もうすぐIKJ一生懸命塾を旅立ちます

しかし、次は絆会として、社会人としての戦いが続きます

 

人の人生には必ず終わりがあります

だからこそ、たった一度の人生最後の最後の最後まで

自分らしく生き切ってみせます

 

これを見ている人も、自分が望んだ道の上に、今の自分がいるのだと思い返せれて、また頑張れることを祈っています

 

以上で今回は終わりです

長い付き合いありがとうございます。