2015年12月29日火曜日

本気になれる同志

こんにちは。
IKJ一生懸命塾にて、第11期学生団体YMTで部隊GRAMPUS2番隊の隊長を任せていただいております、電気通信大学の葛西です。


もう2015年も終わりですね。皆さんはどんな1年でしたか?

楽しかった。大変だった。

いろんな答えがあるかと思いますが、私にとっては、すごくあっという間で、すごく楽しい1年だったなと思います。

しかし、今振り返ってみると、苦しく辛い時期のほうが多かったように思います。
やることが多すぎて終わらない、組織をうまくまとめることができない、思うように結果が出ない。そんなことの連続でした。
そして、その度に自分の弱さと向き合わされます。

ですが、そんなときに支えになったのが自分の部下の存在であり、上司の存在でした。

辛いときに、力になりたいと言ってくれる部下がいて、厳しくも真正面から向き合ってくれる上司がいたからこそ、多くの人が支えてくれたからこそ、辛いことも乗り越えてくることができました。

そんな人たちの存在があったからこそ、楽しかったなと今言えるのではないかなと思います。


IKJ一生懸命塾に入るまでの自分は、その場限りの生き方をしてきました。
小学校の友達は小学校まで、中学校、高校もその時まで。最初は連絡をとっていても、徐々に疎遠になっていく。たまにあっても、そのときになんとなく楽しくおしゃべりをするだけで、こいつとずっと付き合っていきたいと言える人がいませんでした。そんな程度の関係性しか作ってきませんでした。

しかし、ここIKJ一生懸命塾は違いました。共に頑張る塾生とも、卒塾した人とも、生涯付き合っていきたいと本気で思えます。

なぜそんな関係になれたのか?
それは、一生懸命打ち込んできたからです。
一生懸命やるからこそ、本音で語り、時には言い争い。そんなことの繰り返しです。ですが、自然とこの人とはずっと付き合っていきたい。そう思える人たちになっていました。

そして、一生懸命やってきたからこそ、私と彼らは同じ想いを持っています。
IKJ一生懸命塾が好きで、もっと良い環境にしたい、大きくしたい。
そんな同じ想いを抱き、今も一生懸命動いています。

一生懸命打ち込むものがある。そして、それを共に目指す仲間、同志がいる。これこそ幸せなんじゃないかと私自身は思います。そしてそんな仲間がいるから、どんな困難にも立ち向かっていけて、事を成し遂げていくことができるのではないかと思います。



一生懸命になれる環境がここにはあります。
共に磨きあえる環境がここにはあります。

ぜひ一度、そんなIKJ一生懸命塾に足を運んでみてはいかがでしょうか?
今までにない充実感、楽しさを得られるかもしれませんよ。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
来年も最高の一年にしていきましょう。
では、良いお年を。


2015年12月25日金曜日

「本当の愛」とは何か


こんにちは!第11期学生団体YMTにて部隊GRAMPUSの一番隊隊長を任せていただいております、早稲田大学4年の名倉誉裕です。

 

今日はクリスマスですね!街はイルミネーションに彩られ、クリスマス気分でいっぱいの人達で溢れていますが、皆さんはクリスマスいかがお過ごしでしょうか?

 

言わずと知れたことですが、クリスマスはイエス・キリストがこの世に生まれたことをお祝いする日です。ちなみに、日本にクリスマスが伝わったのは1552年に宣教師の来日が起源であり、一般家庭にクリスマスを祝う習慣が完全に定着したのは、昭和25年頃といわれています。

 

さて、クリスマスと言えば、恋人との愛、家族愛など様々な愛に溢れた日のイメージが強いですよね。では、突然ですが皆さんに質問です。

 

 

本当の愛とは何でしょうか。

 

 

こう訊かれても、すぐには答えられない人も少なくないのではないでしょうか。

 

僕は、「本当の愛とは何か」ということをIKJ一生懸命塾に入塾して学ぶことができました。もう2年以上前になりますが、このIKJ一生懸命塾に入塾して間もない頃、僕は本当に愛がない人間でした。損得好き嫌いの判断基準で動き、自分さえ成長すればそれでいい。人が成長しようがしまいが知ったことではない。そんな人間だったのです。

 

でも、このIKJ一生懸命塾で活動している中で僕は変わりました。この塾の代表、本部長をはじめとする、社員さんから本当の愛を受け続ける中で僕は変われたのです。

 

本当の愛とは、人を「慈しむ」ことだと僕は思います。慈しむとは、厳しき愛情のことです。人に対して優しく接するだけではなく、叱る時は本気で叱る。根底には、相手の成長を本気で想う気持ちがある。僕自身、何度本気で叱られたか、数えきれないぐらいです。でも、それだけ叱ってもらえたからこそ、今の成長した自分があります。

 

皆さんの周りには、どれだけ「本当の愛」を持って接してくれる人がいますか。自分の成長を本気で想って、自分のために本気で叱ってくれる人がいますか。

 

僕は2年以上この環境にいますが、IKJ一生懸命塾と同じ環境は今の日本にはないなと心から思っています。血の繋がった自分の子どもでもない、一般的な言い方で言うならば“お客様”である自分達学生に対して、ここまで本気で接してくれる大人達がいる。僕はそんな環境に出会えたことを、心から感謝しています。

 

本当の愛は、人を変えます。本当に相手のことを思っているのであれば、その気持ちは必ず相手に伝わるし、相手の心を動かすものなのです。

 

 

もし、あなたがIKJ一生懸命塾に少しでも興味が湧いたのであれば、いつでも塾に来てみて下さい。あなたが変われる環境が、「なりたい自分になれる」環境がIKJ一生懸命塾にはあります。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

2015年12月20日日曜日

一度きりしかない人生

 こんにちは!第11期学生団体YMTにて部隊GRAMPUSの部隊長を任せていただいております、早稲田大学4年の日暮大輝です。

 突然ですが、みなさんには、心の底から好きだ、と叫べるものはありますか?
 この先の人生もずっと間違いなく信じ続けられる、と思える存在はありますか?
 誰かに分かってほしい、一人でも多くの人に知ってほしいと思えるくらいに好きな存在はありますか?

 僕には、あります。IKJ一生懸命塾が、僕にとってそんな存在です。
 
 何故、そこまで好きになれたのか?
 それは、この塾生生活を通して本当の自分になれたからです。僕は、元々わりと自己肯定側の人間でした。
 しかし、今の本当の自分の方が自信を持って自分を好きだということができます。


 では、本当の自分とは何か?
 確固たる自分の意志を持ち、嘘偽りなく生きている、そんな姿が本当の自分だと思っています。
 
 入塾前までの自分は、他人の意見に流されたり、人の意見をどれもいいなと思ったり、確固たる意志がないまま生きてきました。
 それでも生きてこられる便利な社会ですし、きっとそのままでも、それなりに生きてはいけたと思います。
 
 でも、心のどこかで、そんな自分が嫌だとも思っていたし、誤魔化している自分を見ないようにしている自分もいました。

 そんな自分の心の弱い部分と本気で向き合い、闘い、強い精神を鍛えてこられたのが一生懸命塾での生活です。
 一生懸命塾には、様々な考え方や言葉が溢れています。
 そういった考え方をインプットするだけであれば、本を読んだり著名人のセミナーに行くだけでも可能です。

 しかし、一生懸命塾には、体験経験が伴っています。

 
 例えば、「目標のないところに成功はない」という言葉があります。
 入塾すると、目標達成までの基本的なプロセスを示してくださります。
 イベントに向けて企業から協賛を頂くために電話をする機会があるのですが、自分自身で目標を立てて臨んだ期間と立てずに臨んだ期間、成果は歴然でした。
 
 そんな風に、考え方に触れ、自分自身が実践し経験していく中で、間違いないと確信できたり、ふと思い出すことがあったりします。
 その時初めて、自分の中に蓄積されます。
 
 考え方だけ知っていても何の意味もありません。
 体験経験を通じて自分のものになっていくからこそ、自分の血肉になっていきます。

 
 そんな風にして、元々自分自身の考えが薄っぺらかった僕が、塾生生活を通して、自分自身の考え方は180度変わりました。
 本当の自分を知ることができました。
 そんな塾が大好きで、間違いなく、僕だけでなく誰もがそんな風に自分を好きになれるチャンスがあるのがこの塾です。

 だからこそ、今ではこの塾を、一人でも多くの人に知ってほしいと思っています。
 一人でも多くの人が、僕のように、自分を好きになってほしいから。



 一度きりしかない人生。
 せっかくなら、自分を好きになって生きていきませんか?
 せっかくなら、心の底から好きだと思える存在が欲しくないですか?

 あとは一歩踏み出すだけです。
 人生をハッピーにする一歩を踏み出しましょう!

 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

2015年12月18日金曜日

自分に嘘をつくな!!



みなさん、こんにちは!

11期学生団体YMTで女夢綴り会会長をさせて頂いております、
自由学園大学の松原加奈と申します。


紅葉が綺麗だなあ…と思っていたら
いつの間にか葉は散ってしまい、本格的に寒くなってきましたね!!
冬の訪れを感じています。


皆さん、風邪には気をつけて下さい!




さて、今回は最近よく感じる事を今回のテーマにさせて頂きます。


それは「自分に嘘をつくな!」ということです。



これまで私は「自分に正直に生きろ!」そう言い聞かせて生きてきました。

後悔して人生終わりたくない。という想いから、部活動、留学、お洒落…など
挑戦したい、やりたい!という願望やチャレンジしたいことに対して、私は積極的に行動に移していくタイプでした。

しかしそれは、自分のやりたい事はやる。自分の願望を叶え、自分の好きに生きる。という捉え方をしていたので、別に興味が無い事に対しては無関心でしたし、出来ない事に対しては「まあ、いっか」「もういいや」と途中で諦めたり、妥協してしまうもありました。


不思議ですが、それでもそれなりに生きて来られたんですよね。


それなりに生きて来られたし、やりたい事をやっているはずなのに、何か物足りなかったのです。


それに、経験は豊富にあるのに、目の前に何か起こった時に自分で判断が出来なかったり、自分の行動に自信が持てなくなったりすることもありました。
後から後悔してしまうこともありました。



ですので、そこで何を得られた?何が学びになった?と問われたとき、自信を持って言える事は何も在りませんでした。



そうして氣がつきました。自分には何かに対して本当に一生懸命にやり抜いた事はなかったのだと。

楽な方にと、何処かで言い訳をしている自分がいたから、経験は豊富であっても自分に自信が持てない、学びが少なかったのだと氣がつきました。

どこかで、妥協して楽な方に、自分に嘘をつかず一生懸命にやりきったことが無かった。だから学びも、自信も、得られた事も少なかったのだと。

10期、そんな自分の過去と現状を思い知り、第11期が入ってから、そんな自分とはおさらばだ!と一度決めた事、自分との約束を貫くと決め、取り組んでいます。

そう行動し始めてから、苦しむ事はこれまでより大きくなりましたし、
自分の弱さを知りました。

だからこそ今、このやろう!くそったれ!と思う強いパワーで一つ一つ壁を乗り越えてきています。



そうする中で今感じる事は、凄く幸せ!ということです。

何も特別な事はしていません。お洒落な服を着ている訳でもないし、留学もしていません。
ただ、自分との約束を貫き、決めた事に対して一生懸命に向き合っているだけです。ただそれだけなのに、これまで生きていた中で一番と言っても良いほど学びの量が増えましたし、少しずつ自信もついてきました。


自分に嘘をつかず、真っすぐに一生懸命生きる事でこんなにも自分の世界は変わり、成長に繋がるのかということを知りました。


だからこそ、私はこれからも自分に嘘をつかず生きていきますし、皆さんにも是非心がけて欲しいと思います。


自分の思いに素直になって、自分に嘘をつかない生き方をすれば、人生が変わります。



もっと成長したい。もっと充実した毎日をすごしたい。そう思っているあなた!
自分に嘘をつかず生きてみてはどうでしょうか?


きっと何かが変わるはずです。


最後まで呼んで頂き、ありがとうございました!!

2015年12月11日金曜日

地頭力

こんにちは!
 
第11期学生団体YMTで部隊LEO2番隊の隊長を任せていただいております。神奈川大学の時盛勇也です。
 
このブログを読んでくださっているみなさんに質問です。
社会に出てからと、出る前で大きく違うことはなんでしょうか?
 
いくつかあると思いますが、一つは答えのない問題に対して解決していく、考え抜いていかなければいけないということです。今までの学生生活は必ず正解が決まっていて○か×で点数が決まる世界でした。しかし社会に出ると必ずしもそうではありません。自分の力でよりbetterな答えを出して問題を解決しなければいけません。その問題解決に必要なのが今日のテーマの「地頭力」です。その地頭力を鍛える方法を紹介していきます。
 
地頭力を鍛える、養うためには4つの方法があります。それを一つずつ紹介していきましょう。
 
1.とにかく考える
これは答えのないものに対してとことん考えていくことが大事だとされています。みなさんの周りや社会を見渡してみるとほとんどが答えのないことばかりだと思います。学生生活ではほとんどの問題が○×で答える形式だったために今の学生は新入社員として社会に出るともともと答えのないものに対して考える癖がないためそのギャップを思い知るみたいです。その答えのないものを自分の頭で考え抜いていかなければいけません。そのために日頃から考える癖をつけておけば社会に出た時にかなり役にたつと思います。IKJ一生懸命塾ではその答えのないものに対して考え抜く、鍛心無限大の集いというイベントがあります。みんなで一つのテーマに対して考え抜いて一つの答えを出し合います。そこから出た答えは必ずしも正解ではないけれど自分の中の定義として身につきます。
 
2.人と話す
これは普通にできるじゃんと思われた方はいると思いますが、ただ雑談を話していては、たいした効果は見込めません。むしろ友人や知人よりは、初対面の人と話すことがよいと言われています。初対面だと自己紹介や話す内容を考えて話さなくてはいけません。そのため何をどの様に話をしたらよく伝わるか考えることで地頭力の活用となります。
IKJ一生懸命塾では語りの文化があります。一対一で話す面と向かって話すことでどうやったら自分の想いが伝わるのか、どうすれば理解してもらえるか考えて話すため地頭力が身につきます。また新入生も増えていくために塾の良さや自分のチームの良さを新入生にもわかるように伝えるために常に考えることが大事になってきます。
 
3.本を読む
本は他人の考えが集大成化したもの。作者の良い思考に触れ、触発される事で自身の地頭力も鍛えられるということです。ただ読むだけではなく自分だったらどうするかと考えながら読むと良いとされています。IKJ一生懸命塾にはたくさんの推奨本があり、私達はそれを読んでいろんな考え方に触れています。そして自分なりの考えを持ち、それを日々アウトプットしています。
 
4.考えたことを書いて保存する
人間は残念なことに忘れてしまう生き物です。いかに良い考えが浮かんでも忘れてしまっては意味がありません。考えることは、頭の中で日々行なわれている事なので思いつきで処理されてしまうものも出てきます。それではもったいない。それだったら自分で書き出して保存しておけば良いと言うのがこれのことです。思いつきではなくてしっかりとしたものを考える能力を鍛える為には、自分の考えを後からでも振り返ることが必要不可欠だと言われています。だから考えを書いて保存することが大切なのです。
IKJ一生懸命塾ではその場で感じたこと、考えたことをレポートに書く文化があります。まず感じたことを書くことがアウトプットの第一歩。そして書くことによって頭の中が整理され、データに残るためまた後で振り返ることができます。
 
地頭力を鍛えるのはとてもシンプルです。たったの4つの方法で鍛えることができてしまう。しかし自分達大学生がこれから出て行く社会というステージでは地頭力が欠かせません。冒頭で述べたように社会は答えのないものばかりです。その答えのない問題を自分の力で解決をしていかなければいけません。問題解決に必要なのが地頭力です。学歴だけが全てではありません。学歴があるからと言って地頭力が優れているわけでもありません。これはチャンスです。
社会は常に問題解決と隣り合わせだと言われます。だからこそ地頭力を鍛える必要がある。
社会に出る最後の準備期間をIKJ一生懸命塾で私たちと共に様々な活動を通して地頭力を鍛えていきませんか?
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
 
 
 
 

2015年12月8日火曜日

満たされることが必ずしも幸福ではない

みなさん、こんにちは。第11期学生団体YMTで部隊Leo1番隊 隊長をやらせていただいております、神奈川大学4年の菅谷栞菜です。


突然ですがみなさん、最近誰かに「ありがとう」と言いましたか?
何かに対して感謝の気落ちを持ちましたか?

現代は豊かになり、あらゆるものが便利になりました。だからこそ、今身の回りにあるものが当たり前になって、有難みを感じにくくなっている気がします。


現在、多くの人が大学に通っていると思います。
大学に通っていることも本来、当たり前のことではありません。
しかし、多くの大学生を見たとき、感謝の気持ちを持っているとは思えない行動をしている人がたくさんいるように思います。

学校にいっても出欠だけ出して授業をさぼったり、授業に出たとしてもかまわず話をしていたり・・・

自分で学費を払っている人もいるでしょう。でもここまで育ててくれた人がいたからこそ今の自分がいるはずです。

大学で授業をしてくださる先生も、教えるための準備をしているでしょう。
掃除のおばさんがいるから学校も綺麗に保たれているのでしょう。

そうなんです。身の回りに当たり前のことなんて何一つないんです。
でもそう感じられないことは、仕方ないことかもしれません。
それは、全てが満たされているからです。


私はIKJ 一生懸命塾に入り、「満たされることが必ずしも幸福ではない」ということに気が付くことができました。

この塾は、名前の通り一生懸命になる場がたくさんあります。
頑張ることでもちろん、様々な面で困難な場面やつらいことにも向き合わなければなりません。
しかし、だからこそ時間やお金を大切に使おうとしたり、小さなことに喜びを感じられるようになりました。

この感覚、この考え方、人生の財産です。
だって、より多くのことに喜び・幸せを感じられるのですよ?人生ハッピーに決まってます。


入塾前と入塾後の私の人生は180度変わりました。


変わろうと思った時から人は変われるとこの塾で学びました。
1度しかない人生、最高にハッピーに生きましょうよ!
そのために今、このIKJ一生懸命塾で本気になって一緒に頑張りませんか?


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。