2016年5月14日土曜日

自分の信じる道を生きる


こんにちは!第12期学生団体YMT部隊HAWK一番隊で隊長やらせていただいております、東京大学4年の羽儀と申します。みなさんは、自分に嘘をつきながら生きてはいないでしょうか。やるべきだとは分かっていながら、自分がやらなくてもいいやとか、今日やらなくてもいいやとか、なんとかなるだろうと想ってしまってはいないでしょうか。自分にはできないから、自分がやったところで何も変わらないからと諦めてしまってはいないでしょうか。『自分がやるべきだと想うのならとにかくやろう』それが今回、僕が伝えたいことです。



言い訳するのは簡単だし、逃げるのも簡単で、諦めるのも簡単です。でも、本当にそれでいいのか今一度、自分の胸に聴いてみてもらいたい。そんな生き方をしていて胸を張って生きられるのかと。偉そうに書いていますが、僕自身このIKJ一生懸命塾に入るまでは、ひたすら楽な道しか歩んできませんでした。



でも、この塾で本気で自分と向き合ってくれる塾生と出会い、どんなときも己の正義を貫いている社員さんに出会い、人生が変わりました。僕もこんな風に生きたいと。心の底からそう想いました。どれだけ誤魔化そうとしても、自分自身にだけは絶対に嘘をつけません。後ろめたさを感じながら生きていくくらいなら、辛くても、かっこ悪くても、結果がでなくても、自分の信じる道を進むしかないと想うようになりました。



世の中は理不尽です。頑張っている奴が必ずしも報われるわけでもないし、正義が必ず勝つということもありません。でも、正義が勝つとは限らないから、正義を貫かなくていいわけではありません。できない言い訳を探すよりも、どうやったらできるかを探したほうが何倍も意味があります。取り繕う人生ではなく、世の中の矛盾と闘えるそんな人生を歩みたい。そんな想いで己を磨くのが、大学生のあるべき姿だと想います。



 今回僕は理想しか語っていません。でも、僕は常に理想を追い求めて生きていきます。若いのだから理想を求めていいと想うし、そっちの方が人生何倍も充実しているということに気付いたからです。もしもこれを読んで、共に闘いたいって方がいればこれほど嬉しいことはないですが、強制するつもりは全くありません。やらされてやるものではないし、己の意志がなければ何も起きません。ただ一つ最後に言いたいのは、IKJ一生懸命塾はそんな理想を追い求められる最高の環境だということです。



最後まで読んでいただきありがとうございました。

2016年5月9日月曜日

正しく生きる

こんにちは。IKJ一生懸命塾 学生団体YMTで部隊長という役職をさせていただいております。法政大学の室屋といいます。

今の時代、とても"信じる"ということが困難な時代でもあります。
ネットではその発言や、存在がもはや本人かどうかもわからない。
利益を追求するあまり、企業は不正を行い。その影響は自分達へともろに関わってくる。

どれもこれも信じれない。だから自然と皆がやってる方へと流れてしまうのが人間の性でもあります。

そして言い始めます。馬鹿正直は損をすると。上手いこと生きるためには多少の誤魔化しや不正は必要であると。それがあたかも立派な処世術であるかのように。
本当にそうでしょうか?

人を信じることができない。
そんなことが当たり前であっていいはずかない。騙された方が悪い?
騙した奴が悪いに決まっている。
その根本は、効率です。

楽を求めちゃいけない。

楽を求めれば、人はさぼる。さぼれば後がなくなり誤魔化す。
それがばれなければいいという不正にまで発展しては尚いけない。
今社会は不正で溢れています。そしてそれはそんな大人を見本とし、育つ若者にまで影響しています。

急がば回れです。

IKJ一生懸命塾では、一つ一つ、日々101%の積み重ねを大切にしています。自分ができるもうちょっとの努力の積み重ねです。
その積み重ねは自分の力となり、自信となり、誠実さとなり、またその人を信頼し得る実証となります。

人を見るとき、その人の何を見るか。言葉ですか?肩書きですか?僕はそうは思いません。見るべきはその人が何を為しているかでしょう。

一人一人がしっかりと生きることを心がければ、きっと世の中はよくなるはずで、人を信じることができるはずで、きっと今社会ではそんな人間が求められているはずです。

これを読んでいる方には、自分を振り返ってみてほしい。そして自分一人が真面目に生きたところで仕方ないなんて思わないでほしい。正しい姿は必ず人の心を動かすはずで、そんな一人一人の行動が大きな力へとなっていくのですから。
そして知っていて欲しいです。そんな社会を馬鹿正直に目指している場所があるということを。
それがここIKJ一生懸命塾です。

読んでいただき、ありがとうございます。

2016年5月5日木曜日

即行動!

みなさん、お久しぶりです!
12期学生団体YMTで総長をやらせていただくことになりました、早稲田大学の安倍と申します。

これから第12期学生団体YMTのメンバーが毎週このブログを更新していきます。
しっかりと徹底していきますので、よろしくお願いします!



さて、早いもので新年度がスタートして早1か月。
みなさんはどんな1か月を過ごしてきましたか?

私は有難いことに、とても忙しい1か月を過ごすことが出来ました。
大学、就活、IKJ一生懸命塾での活動、バイト・・・。

最近思うんです。
忙しいって幸せだ!と。

今までの自分は忙しいことが嫌でした。
自分の時間が欲しい、ゆっくり寝たい、いっぱい遊びたい、・・・。
そんなことばかりを考えていました。

でも、IKJ一生懸命塾と出会い、気づいたのです。
忙しいって幸せだ!と。

なんで忙しいのか?
それは、自分を必要としてくれる人がいるからです。
一生懸命に打ち込めるものが目の前にあるからです。

もし自分が誰からも必要とされなかったら、暇で暇でしかたありません。
もし一生懸命に打ち込めるものが何もなかったら、暇で暇でしかたありません。

そんな人生つまらなくないですか?

私はそんな人生は嫌です。
しかも、今はまだ20代。人生これから!
まだまだ若者です。
ゆっくりしたい!とかおじいちゃんの老後みたいなことを言っているような若者にはなりたくありません。

どうせ生きていくのなら、誰かのために生きていきたい。
どうせ生きていくのなら、一生懸命に走りぬきたい。

そんな想いが今はあります。

こう考えたら、忙しいって幸せなことじゃないですか?


そして、先日新たな気づきがありました。
それが、「即行動することの大切さ」です。

こんな言葉が日本にはあります。
「思い立ったが吉日」
これは、何か物事を始めようと思ったら、日を選ばずにただちに着手するのが良いという教えです。

今の日本の若者はどうだろうか?
自分の周りにいる人は、チャンスが来るまで待つという考え方の人が多いように感じます。
現状を打破することが怖くて、なかなか行動にうつせない人が多いように感じます。

慎重な人が多い。

そして、なぜか?と問うと、こう答えるだろう。
「自分は石橋を叩いて渡るタイプだ」と。

違う!
「石橋を叩いて渡る」というのは、本来そういう意味ではないはず。
なぜ石橋を叩くのか?
それは、安全確認のために叩くのである。
今の若者は安全確認のために叩くのではなく、どこまで叩いたら石橋が壊れるかを確認するために叩いてしまってはいないだろうか?

この話を先日聞いたとき、昔の自分のことを言われているみたいでした。

失敗しないように、どこまでやったら失敗するのかを確認してからしか行動しない。
チャンスが来るまで待ち続ける。

そんな自分にチャンスが訪れることはありませんでした。



失敗したっていいじゃないか!まだ20代。
失敗しない人生は、出来ることしかやっていない人生だと自分は思っています。
そして、そんなつまらない生き方はしたくありません。
大事なのは、その失敗をどう捉えて次につなげていくかです。


IKJ一生懸命塾には、失敗を恐れずにチャレンジさせてくれる環境があります。
そして、仲間がいます。
失敗を失敗のままにせず、「結をとる」という文化があります。

即行動するからこそ物事は好転していくし、成長していけます。


先日、熊本で大地震が起こりました。
ニュースから流れてくる映像はショッキングなものばかりで、目を覆いたくなりました。
本当に心からご冥福をお祈り申し上げます。

自分たちに出来ることは少ないかもしれません。
でも何かしたい。

その想いで、毎年行っている東日本大震災の復興支援イベントのための活動を一時中断して、熊本地震の義援金のための募金活動の時間にしました。

本当にたくさんの方々に募金活動にご協力していただき、心から感謝です。
ありがとうございます。

これからも、当分は熊本地震の義援金のために募金活動を行わせていただきたいと思っています。
そして、自分たちが責任をもって、集めさせていただいた大切な募金を熊本に送り届けます。


これも即行動して良かったです。
即行動したからこそ、街のみなさんからご理解いただけたと思いますし、みなさんの温かさに触れることができました。



即行動していく中でしか、チャンスを掴み取ることはできません。
即行動するからこそ得られるものがあります。
チャンスは自らの手で掴み取るものです。



もう一度言いますが、IKJ一生懸命塾には失敗を恐れずに即行動できる環境があります。
そして、仲間がいます。


このブログを読んで、ちょっとでもいいなと思って下さったそこのあなた!
今こそ即行動。
思い立ったが吉日です!

IKJ一生懸命塾で一緒に頑張ってみませんか?

間違いなく価値観が変わります。
自分がそうでした。




最後まで読んでくださり、ありがとうございました!