2017年1月28日土曜日

一生懸命って楽しい!


ブログを読んでくたさっている皆さん、こんにちは!
IKJ一生懸命塾YMT13期部隊ELEPHANT部隊長を任せていただいております浅野です。
 
皆さん!最近いつ一生懸命になりましたか?
無我夢中になれるものはありますか?本気でぶつかり合える仲間はいますか?
 
ちょうど今は、受験シーズンですね。
たくさんの高校生が自分の未来に夢を膨らませ、挑戦しています。
私もその一人でした。どんな未来が自分に待っているのか不安と期待を膨らませながら、勉強していたのを覚えています。
高校生の時に何になりたいか決められなかった私は、自分が何をしたいのか見つけるために大学に入ったはずでした。
 
それから時が経ち・・・
 
就活が始まり、改めて大学生活を振り返ってみると、その目的がいつの間にかなくなってしまっていたことに気づきました。
楽な方に流れ、人に合わせて生きていた私に、突然見せつけられた現実のように感じました。
 
結局自分の軸は何だろうか?
自分は何がしたいんだろうか?
 
そんな時に、私はIKJ一生懸命塾と出会いました。
キラキラした仲間たちに圧倒されました。楽な方ではなく、進みたい方向ができました。未来に、自分に、期待する勇気をもらいました。一生懸命取り組む楽しさを、挑戦する楽しさを、思い出させてもらいました。本気でぶつかり合える仲間ができました。
このIKJ一生懸命塾で過ごす中で、私には夢ができました。貫きたいものができました。
今、私はわくわくしながら、生きています。
一度きりの人生!皆さんもわくわくしながら生きたくはありませんか?
一生懸命で何が悪い。むしろ私たちの未来を照らしてくれるのは、自分たちの一生懸命です。残りの人生、共に悔いなく一生懸命過ごしましょう!
ここまで読んで下さりありがとうございました!

2017年1月19日木曜日

ポジティブであり続ける


こんにちは!
第13期学生団体YMT 女夢綴り会で会長をさせて頂いております、吉川と申します。


皆さん、最近は寒い日が続きますね!
寒さ対策で何をしていますか?
コタツに入る、お風呂に入る、布団に入る…何だか家から出ることが少なくなっていませんか?!

寒い時こそ外に出ましょう!
体を動かすと、暖かくなります!
そして体だけではありません。
心も暖かくしましょう!
心を暖かくするってどんな風にって思う方いらっしゃるかもしれません。

ズバリ、ポジティブでいることだと私は思います!
私がポジティブになれるのは、人と話している時です。
私は寒い時こそ、外に出て、人に会いに行きます。
人と関わることで、優しさに触れたり、感謝心が芽生えたり、新しい氣付きを得たり、たくさんの良い事があります!

何だか外に出たくなってきましたね!!



日本は春夏秋冬、4つに季節が分かれています。
そんな1年の4分の1の冬に、縮こまって大人しくしていることは、つまり!
人生の4分の1をつまらなく過ごしてしまっているということです!!!

寒いから、だから何だ!
寒さを楽しむくらい、外に出て活動をしていきましょう!



そして冬を乗り越えると、春がやってきます。
美空ひばりさんの「人生一路」の歌詞に、こんな一節があります。

雪の深さに 埋もれて耐えて
麦は芽を出す 春を待つ

冬を乗り越えるからこそ、春はやってきます。

いま何かと戦っているあなた、辛いなんて思わないで下さい!
いまは耐える時なんです。
それを乗り越えた先の輝かしい未来のために、いまは辛抱する時期なんです。

何か困難が降ってきたら、あ!この後に良い事起こるんじゃないのかな?と思ったら、人生楽しくなりませんか??
ネガティブに過ごしても、ポジティブに過ごしても、同じように毎日が過ぎるのなら、ポジティブでいましょう!!

2017年1月5日木曜日

見えないものを信じる

ブログを読んでくださっている皆さん、あけましておめでとうございます!
2017年一発目は、第13期学生団体YMTで部隊GRAMPUS1番隊の隊長を任せていただいております、葛西が書かせていただきます。

2017年になりましたね!昨年は『金』という漢字が一年の漢字となりました。舛添知事を始め、政治とカネの問題が多く報道されました。オリンピックでは史上最多の金メダル。良くも悪くも『金』という字がぴったりな一年でしたが、皆さんはどんな一年だったでしょうか。そして、今年はどんな一年にしていこうと思っているでしょうか。

新年が明けたということで、初詣に行ってきた方も多いかと思います。私も行ってきましたが、夜に行ったにも関わらず、意外と多くの人が初詣に来ていました。ニュースで報道していましたが、約4000社の企業が初詣に行くそうです。それだけ多くの日本人が初詣という文化を大切にしているのだとわかります。


ここに、人間が持つ大切なものが隠れているように私には思えます。
神様という目に見えない存在に対し、その存在を認め、お祈りをするのが初詣です。
大切なものは目に見えない、とはよく言いますが、これもその一つではないでしょうか。『見えないものを信じる心』が、古来から日本人が持っていた心の一つであるように思います。そしてそれが初詣や、お墓参りといった日本の文化に現れています。


しかし、『見えないものを信じる力』が弱い人が増えているように感じます。

「一番本音を話せないのは親友」と言った子供がいるという話を聞いたことがあります。可哀想ですよね。その親友から嫌われてしまったらどうしようという思いが強いのでしょう。親友の定義もいささか疑問ではありますが、なぜその親友のことを信じることができなかったのか

自信がない人が日本人には多いと言われています。自信は、自らを信じると書いて、自信と書きます。つまり、自分自身を信じられない人が、日本人には多いということです。
何かやろうとすると、「自分には自信がない」と言い、やらない人を、悲しいかな、確かによく見かけます。

上記二つとも、すごくもったいないことですよね。
勇気を出して話してみたら、心底何でも語り合える友人になれるかもしれません。
勇気を出してやってみたら、達成できて、周りからの賞賛を得られるかもしれません。

そのチャンスを自ら絶ってしまうことになります。
『見えないものを信じる力』の弱さが、色んな場面で損を被っているのではないかと思います。


色んな人が、見えないものを信じることが大切だ、ということを言っています。
キリスト教も仏教もセラピストもスポーツ選手も言っています。

よく、運を掴むために、スポーツ選手がお参りに行っているニュースが流れることがありますよね。阪神監督の金本監督が護摩行をしているニュースを見たことがある方もいるかと思います。


IKJ一生懸命塾は、ネット上では色々言われていますが、人として大切ななことを教えてくれる場所だと私は思っています。間違いなく、これからの日本を担い、社会で活躍していくために必要なものを教え、身につけさせてくれる場所だと思います。

教育とは目に見えないものです。その成果もすぐに出る人がいれば、数ヶ月後、数年後になる人もいるかもしれません。
だから、まだなかなか世の中に広く知られ、認められる存在にはなれていません。
でも間違いなく、成果を出すための土台は作り上げられています。

見えないものへ時間とお金をかけることは不安に思うかもしれません。
しかし、IKJ一生懸命塾で、未来の自分へ投資をする価値はあるんじゃないかなと私自身は思います。


ただ、ネットは誰が書いているかわかりません。
その正当性も定かではありません。平気で嘘も書けますからね。
賛成と言う人もいれば反対と言う人もいるに決まっています。
そんなものを馬鹿正直に受け取るのもアホらしいと私自身は思います。

なので、今このブログを読んでくださっている皆さんも、私が言っていることが全て正しいと思わなくても結構です。
ただ、是非一度、この情報が正しいのかどうか、自分の目で見極めにきてほしいと思います。


そして、もし「この環境は良いかもしれない」と思ってくれたのなら、是非一緒に活動しましょう!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!
共々に良い一年にしていきましょう!