2018年1月26日金曜日

人間らしさ

ブログを読んでくださっているみなさん、こんにちは!
学生団体YMTで総長をやらせていただいている羽儀と申します。

最近、AIが目覚ましい発展を遂げていますね。自動運転の車が走り、囲碁でAIに人間が負け、育て方で成長が変わるAIBOが発売されました。今でさえ、単純労働はロボットに取って代わられていて、今後ますます人間がやる必要がない仕事が増えていくそうです。昨年には、今後10年間、メガバンク3社で合計3万人以上が人員整理されるというニュースもありました。

こんな時代を生きていく、今の若者だからこそ考えないといけないと思います。『人間にしかできないことは何なのか』ということを。


一つの答えは、『感情』ではないでしょうか。


これが人間の一番の弱みであり、一番の武器だと想っています。


できるはずのことをできなくさせる、「面倒くさい」「誰かがやってくれるだろう」「何とかなるだろう」という悪しき感情があります。その一方で、できないことでもなんとかしてできるようにさせる、「自分がやらなきゃならない」「期待に応えたい」という責任感や使命感もあります。

良い感情も悪い感情も両方持ち合わせているのが人間です。そんな中で、良い感情を持った人が集まると相乗効果がおき、更に良い感情が引き出されていきます。相手が笑顔だと自分も笑顔になってしまうのと同じです。


IKJ一生懸命塾は、皆が腹の底から『感情』をさらけ出せる場所であり、人間が人間らしくなっていく場所です。大学生活の中で埋もれてしまった、良い感情が思いっきり引き出される場所です。だからこそ、AIにも負けない眞金の如き人財になれる場所だと想っています。

IKJ一生懸命塾でともに人間らしい人間になりませんか?

最後まで読んでいただき有難うございました。